ネットワーク情報システム学演習

 担当科目
  • ネットワーク情報システム学演習(1) 情報処理の基礎理論および高度な応用技術について学ぶ。人間中心のネットワーク情報システムをテーマに、
    1. ネットワーク情報システムの基盤をなすデータベースの応用技術
    2. 利用者の振る舞いに適応するユーザ・インターフェース
    3. 人間の知性と感性を学んだ知能情報メディア
    4. サービス指向の協調型検索エンジン
    5. 高度な情報通信技術によるe-ラーニング支援環境の構築

    などを取り上げる。

    そして、これらのネットワーク情報システムに関する新たなモデル手法とフレームワーク、構築法などを紹介しながら、具体例を通して、 研究遂行上必要な基礎知識と関連する基盤技術および問題発見・解決力を習得させる。

     

  • ネットワーク情報システム学演習(2) 分散コンピューティングおよび最新のネットワーク技術について学ぶ。コンピュータと人間が協調できるネットワーク情報システムをテーマに、
    1. 情報を分散して蓄積、管理、利用するための分散データベース技術
    2. 高度な自律分散協調を実現するピア・ツー・ピア技術とそれを利用した知識情報共有・活用支援
    3. ライフタイムにわたるユビキタス情報マネジメント
    4. 情報弱者を含む多様な利用者を対象としたWebサービス・ユニバーサルサービス
    5. 時間・空間を越えたコラボレーションを円滑にするグループウェア技術とそれを利用した協調作業支援

    などを取り上げる。

    そして、これらのネットワーク情報システムに関する最新の技術動向と展望を紹介しながら、具体的な実現を通して、 研究遂行上必要な要素技術と研究方法論を習得させる。